不用品の種類と正しい回収の方法

不用品を処分する方法

>

スタッフの人数を決めてもらう

大きさや数を伝えよう

少ない量の不用品であれば、スタッフの人数はそれほど必要ではありません。
1人か、2人で十分だと思います。
ですが大量の不用品を処分したい場合は、スタッフの人数がそれなりに必要になります。
スタッフの人数が少ないと、回収するのに時間が掛かるので効率が悪いです。
何を回収してもらいたいのか、詳しく説明してください。

大きさを計測して、何センチのテレビなど細かい情報を伝えると良いですね。
作業してくれるのは不用品回収業者のスタッフですが、自分は何もしなくて良いと思わないでください。
情報を伝える役目が残っています、
早く不用品を回収してもらいたいと思っている人が多いでしょう、
作業をすばやく終わらせるため、情報の伝え方が大切です。

時間を指定しよう

早く来てくれるのが不用品回収業者のメリットですが、時間を指定することもできます。
朝に連絡しても、午前中は用事があって都合が悪い人は午後を指定してください。
しかし不用品回収業者にも都合があるので、他のお客さんから予約が入っていた場合は、その時間帯を指定できないので注意してください。
特に春は不用品回収業者を利用する人が多くなるので、予約がいっぱいになっている可能性が高いです。

希望する日にちや時間帯に回収してもらうためには、早めに予約をすることが大事です。
希望の日に不用品を回収してもらえないと、自分の考えた計画が狂ってしまうかもしれません。
春の引っ越しシーズンは、混みやすく割高になるので覚えておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る